ADHD・起立性・季節性・パセドウ病・双極性等の病気・症状も改善していきましょう

【ラベンダー?カモミール?】朝に早起きのためには、ハーブを入りドリンクを飲むのも効果的?

早起きのために、色々食事に気を遣う人も増えてきています。しかし、食べるものはコントロールしにくかったりするんですよね。家で作ってもらったりすると自分ではそれをそのままいただくしかありません。

 

カフェインを活用して覚醒を施す

それゆえ、私はドリンクを活用することが多いです。やはりコーヒーや緑茶に含まれているカフェインは味方につけたいところです。覚醒作用があるので、間違いなく目を覚ますことができます。でも、カフェインの力が効果を発揮するのは20分程度かかったりします。それゆえ、すぐには目が冴えてこなかったりも。とりあえず、朝起きて少しずつ体を動かしてそのうち起きてくるのを待つようにしています。

 

ハーブを飲むようにする

それから、もちろん夜には飲まないようにしています。コーヒー好きなのでどうしても毎日飲みたくなるのですが、夜は禁止。そのために夜は別のドリンクを飲むようにしています。ただ、カフェインのない飲み物ってどうしても物足りなく感じたりもするんですよね。だからそこはちょっとお金をかけて高級なものを飲んだりもします。具体的にはハーブコーディアルとかですね。一本1000円くらいしちゃうんですが、お水で薄めて飲むので結構長持ち。ハーブで作られているので健康にも良さそうで何よりも美味しいです。

 
安眠には、ハーブが効果的なので、ラベンダーとかカモミールとかも常備しています。ただ砂糖は身体に負担になるので、はちみつを加えるかリコリスという甘いハーブを加えます。夜しっかり寝ることができれば、しっかり早起きすることも可能です。

 

 

朝早く起きれたら自分にご褒美を用意する?

 

早起きをするために、ご褒美を用意したりする人がいます。

確かにそれも効果があるんですけども、時々それでは自分を甘やかしてしまって次第に、

別にご褒美のスイーツは食べらなくてもいいや~とか思ったりしちゃうものです。

それゆえ、早起きが習慣にならずに終わってしまうんです。

だから早起きが定着しなくて、早く起きれたり起きれなかったりってことを繰り返してしまいます。

 

社会人だと収入に関わるため早起きできる

それよりももっと効果的なのがやらなければいけないことを入れることだと思うんです。そもそも、学生の頃みたいに予定がなければいつまでも寝てしまいますが、社会人になって会社の始まる時刻になれば起きるわけです。それは収入がなくなってしまうという強迫観念があるためです。あまり考えなくても起きられるんですよ。

 

やらなければいけないことを先に入れる

それを計算すれば早起きするためには、やらなければいけないことを先に入れてしまえばいいだけです。ただ最初は人との約束などは入れない方がいいです。ラッシュを避けるためとかの方がいいですよ。だって、最初の方は体が拒絶して起きられなくなることもあるので、その辺は人に迷惑をかけないようにしておくのが大事です。

 

早起きしないと不利益を受ける状況を作る

でも一番いいのは、もし早起きしないと自分が不利益を被る状況にするってことです。そうすれば、いやでも起きることになります。それって辛いかもしれないですけど、慣れればそれが普通になります。そこまで続けることが大事です。自分がそれを受け入れられるようになったら、ご褒美作戦も悪くないと思います。そこで初めてご褒美感っていうのも出てくると思うんですよね。

 

 

最新記事一覧