ADHD・起立性・季節性・パセドウ病・双極性等の病気・症状も改善していきましょう

バセドウ病などによる不眠対策にドリエルEXを使用してみた【サプリ失敗体験談・評判・口コミ】

夜ぐっすり眠れていますか?

極たまに、なかなか眠れない日があるという方も多いと思いますが、毎日なかなか寝付けない・眠れても眠りが浅く途中で何度も起きてしまう、となると大変つらいですよね。

 

 

眠れないと集中力は低下する

眠れないせいで集中力や注意力は当然低下しますし、肌荒れや頭痛など、不眠が原因で起きる日常生活に対する支障は多いですし、身体にもとてつもない負担がかかります。

 

 

私もパセドウ病で夜寝れません

と、いうのも私自身3年以上前から不眠症に悩み続けてきていたので、不眠の辛さは身をもってよくわかります。

 

私自身、パセドウ病に加えて、精神的なものもあり、現在は内科医に処方された睡眠薬を毎晩寝る前に飲んで眠っていますが、ここに至る以前にホットミルクから、睡眠前に良いと口コミの多かった体操なふど、様々な睡眠に良いと言われていることをかたっぱしから実践していました。

 

 

市販薬ドリエルEXがパセドウ病に効果がなかった

その中には市販されている睡眠薬、「ドリエルEX」も、もちろん含まれていました。
この睡眠薬の良い点は医師の処方せんなしで誰でも簡単にドラッグストアで購入が可能である、という点だと思います。

 

 

一回1カプセルで一時的な不眠の症状を緩和してくれるという売り文句ですが、結論からいくと、私にはまったく効果はありませんでした。

 

あくまでドリエルが有効なのは、一時的な不眠に対してではなく、私の様な慢性的な不眠症患者にはあまり効果はないのだと思います。

 

 

パセドウ病じゃない人は使えるかも

しかし、ドリエルEXはこの薬ならではのメリットがもちろんあるとは思うんです。

 

 

と、いうのも一時的な不眠に対してのお薬なので、「どうしても最近寝つきが良くない」「旅行や出張で長時間の飛行機でのフライト中眠りたい」「自分のベッドや寝具以外では落ち着いてぐっすりねむることができない」

といった一時的な症状や旅先での睡眠に対しての対策として使用することは良いのではないでしょうか。

 

内科に行って処方せんを頂いて購入するという手間がないので、忙しいかたでも簡単に手に入れることが可能ですし、基本的にどのドラッグストアでも取り扱いがされているので、その点はこの薬の強みだと思います。

 

1ヶ月で9000円以上もかかってしまう

ただ、私が感じたことは、「値段が無駄に高い」ということでした。

 

たった6カプセルしか入っていないのに2000円近くもかかってしまうんです。

つまり、一日1カプセル×6個で、6日で2000円です。12日で4000円。1ヶ月で9000円以上もかかってしまいます。

 

 

 

まとめ

この点からも、やはり一時的な不眠対策、または旅先での使用を前提としたお薬なのではないでしょうか。

 

私の様に不眠に慢性的に悩んでいるパセドウ病の患者さんは市販の薬でもしっかりとした物を購入されることを勧めます。

 

 

関連記事

最新記事一覧