ADHD・起立性・季節性・パセドウ病・双極性等の病気・症状も改善していきましょう

季節性情動障害の症状を少しでも良くする食べ物リスト計8つ!【病状を改善】

夏の季節性情動障害はうつ症状と似ているようです。季節性情動障害に効くであろうレシピを紹介させていただきます。いくつか紹介しますのでご自身である程度やりくりして摂取して頂けると嬉しいです。

簡単に作れるニラ玉

・豚肉(できればあった方がいい)
・ニラ一束
・卵
・塩コショウ
だけです。
ニラ一束で高くても150円ぐらいまでです。安い時で98円や更にそこから更に50円引きもあります。卵は1つ50円(もう少し安いかね?)ぐらい。豚は買う量によると思いますが、高くても計200円ぐらいではないでしょうか。
単純に、ニラを切って入れて、塩コショウかけて卵を入れてませればいいだけなので簡単に作れます。

 

食べた結果

凄く元気になり、スタミナもついてやる気が出ます。私は、季節性情動障害だけでなく何か体の気だるさを感じた時はこれをいつも食べるようにしています。

ニラはスタミナ効果があるようです。また、ビタミンB1効果があるそうです。またタンパク質も不足してしまいますので卵は必要になります。豚を入れると更に効果的なのですが、お肉の摂取しすぎに注意です。コレステロールがたまります。ニラに関しては一束丸々食べても全然問題ありません。

 

マグロ、あるいは、マグロの鉄管巻き

・こちらは作らなくてもスーパーなどにいったら売られていらりします。作る場合は海苔巻も買って作ってみてください。
予算は500円ぐらいあれば作れます。

 

ニラ玉程ではないのですが、やはり元気になります。
マグロは基礎代謝をよくする働きがあるようです。

 

豆腐(できれば使う)、鶏肉を使ったハンバーグ

・鶏肉ミンチ
・卵
・人参
・ピーマン
・玉ねぎ
・豆腐かパン粉(できれば豆腐)

栄養が沢山とれるので、効果的です。人参、ピーマン、玉ねぎはみじん切り、あるいはハンドミキサーするのですが、鶏肉だけでも不足がちな栄養が入っているため、玉ねぎだけでも十分です。

ちょこっと食べるといいものや飲み物

・チーズ
・たらこ
・ほうじ茶
・オレンジジュース
・アップルジュース
・水(ただで飲めます)

 

まとめ

 

私は、さっと作れるニラ玉を主に摂取していますが、飽きてきたらこうしてとるようにしています。ハンバーグなんかは、一人暮らしなら何日分か作れます。後はチーズなどを食べるようにしています。

 

そして一番大事なのは、単純に早寝早起きです。日光浴も栄養補給になります。そして毎日がだれてしまわないように上記のものを摂取するように心がけるといいのです。その上で栄養補給するのが一番です。

 

 

関連記事

最新記事一覧