ADHD・起立性・季節性・パセドウ病・双極性等の病気・症状も改善していきましょう

【学校仕事いけない】子供・大人の起立性調節障害を取り扱っている記事<一覧>

起立性調節障害を取り扱う記事をこのページにまとめています。起立性だと疑われるお子さんをお持ちの親御さんや、自分が起立性だと悩まれている方の助けになれば幸いです。

このページは読みたい記事、自分に合っている記事を早めにチェックできるようにするためのものです。是非、「目次代わり」としてご使用ください。

 

 

【なぜ?】起きれない症状の「起立性調節障害」になってしまうのか?【原因】

起立性調節障害の原因について説明している記事です。

 

【悪くさせるのは?】起立性調節障害の症状を悪化させる食べ物10個

起立性調節障害を悪化させる食べ物を10個紹介しています。チョコレートもダメ?

 

【この運動で良いの?】起立性調節障害の改善に効果的な運動6つ

運動を全くしないのとでは結果は変わってきます。特に、サイクリング・水中歩行は起立性調節障害に有効です。その理由とは?

 

【朝に弱い】起立性調節障害の男性・女性に適したお仕事・職業とは一体なに?

起立性調節障害の方にちょうど良い仕事の考え方として、フレックスタイム制というのがあります。

 

 

【誤診もある?】起立性調節障害の人が病院を受診して間違われやすい病気4つとは?

起立性調節障害という名前がわからない場合や、別の病気だと勘違いされるケースはよくあります。一昔前だとただの怠け者というレッテルが貼られてしまうことがほとんどでしたので、起立性のような病気があること自体理解が少ない医者が多いのは実情です。

 

【向いていないものはやるべきでない】起立性調節障害でもアルバイトはできる?向き不向きのアルバイト6個

起立性調節障害の方が一般的にやれると思われている仕事でもできない場合があります。そんな時に役立つ記事です。

 

 

起立性調節障害の人が癒される場所とはどこなのか?リラックスできる場所6つ

人は誰しもリラックスできなければ、日常生活に支障をきたします。起立性調節障害の方であれば、より重要な問題なんです。自分自身がここに行けばリラックスできるという場所をいくつか持っておくと精神衛生上安全です。

 

 

起立性調節障害の人が陥りやすい「マイナス思考」と心を痛めない物事の「捉え方」とは? 

起立性調節障害の方は、良くも悪くも自分本位になってしまうことがあります。なので、自分という存在は置いておいて周りはどう動いていているのか?などを考えてみたことはありりますか?

 

【注意!】起立性調節障害の大人が共通して苦労するであろう8つの症状

必ずと言っていいほど、起立性の場合、苦労しやすいポイント8つご紹介します。しかし、改善できることなので落ち込む必要はありません。

 

起立性調節障害の小・中・高校の子供に親がしてあげられること【症状の対策・対処・方法】

起立性のお子さんに親としてしてあげられることは何か?そのことについて、話しています。親御さん向けの記事です。

 

【不登校になる前に】起立性調節障害の小学生・中学生の子供が共通して苦労する8つとは?

小学生と中学生のお子さんが起立性調節障害だとどのような苦労をしてしまうのか?実際に苦労された方が、まとめてくれています。普通の教育方針では、無理難題となってしまうこともあるため、しっかりとお子さんの特性を理解してあげるように心がけましょう。

 

 

関連記事

最新記事一覧